あの名作の思い出を、絵で展示するサイトです。

  1. 漫画
  2. 665 view

スターズの天使・百城千世子、豹変『アクタージュ』【絵】

   

ダブルキャスト編でお互い主演になり、絶っっ対に!! 負けない!!! と、友達になったばかりの夜凪景に対して放つ視線です。

業界のトップ女優が、素人俳優の夜凪景に対するこの威圧感は、いかに夜凪景がすごい俳優になったかを理解することができます。

物語は大河ドラマ編へと続きます。

続くはずだったのですが、

2020年08月、原作者のマツキタツヤ氏が強制わいせつで逮捕されました。何てこと!! でも原作がなくても、作画担当の宇佐崎しろ氏だけで続けられないだろうか? そう思いました。

淡い期待を抱きましたが、それは原作者の大場つぐみ氏を除いて小畑健氏だけで『DEATH NOTE』を作るようなものだと思いました。

同作は打ち切りが確定しました。週刊少年ジャンプで楽しみにしていた漫画だけに、夜凪景や百城千世子の活躍が見れなくなるのは残念でなりませんが、

同じように性犯罪で作者が逮捕され、休載していた『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』が人気作になっているので、もしかしたら、という可能性もありますが、

逮捕後に『世紀末リーダー伝たけし!』を打ち切られた島袋光年氏の例もありますので、もしマツキタツヤ氏が復帰したとしても、『アクタージュ』の復活はないと思われます。

さようなら、夜凪景。『アクタージュ』、素晴らしい作品だけに、非常に残念です。


他の絵はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

グローバルサイトタグ

Translate »