• HOME
  • BLOG
  • マンガ
  • 未来のマイキーと武道の再会(2回目)『東京卍リベンジャーズ』

未来のマイキーと武道の再会(2回目)『東京卍リベンジャーズ』

東京卍會の幹部たちで集まり、タイムカプセルを作った後の、12年後の現代。みんな幸せそうな日常を送っていましたが、そこにマイキーの姿だけがありませんでした。

梵天(ぼんてん。幹部たちを見る限り、ブラフマンの「梵」と、天竺の「天」が合わさった組織名だと思われます)という、凶悪犯罪組織の首領となっていたマイキー 。

前回、武道がフィリピンで再会した時は、マイキーは1人で行動していましたが、組織化したことで、マイキーを取り巻く環境は更に悪化したといえます。

自らの黒い衝動を抑えきれず、武道を銃撃したマイキー。その後、飛び降り自殺をするマイキーを、武道が阻止しようとしますが……。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
Translate »