凶暴の代名詞フーゴとパープルヘイズ『ジョジョの奇妙な冒険(第5部)』

フーゴの戦いは『マン・イン・ザ・ミラー』戦の1度しか見られませんでしたが、スタンドの成長度がB(スゴイ)とありましたので、フーゴのその後が用意されていたのに、敢えて仲間から外す選択がなされたようです。

(理由は、仲間を巻き込む危険な能力だったからでした)

フーゴ自身に『パープルヘイズ』の殺人ウイルス能力が効くのかは謎です。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
Translate »