千咒(せんじゅ)と武道『東京卍リベンジャーズ』

いくら素人の、六波羅単代の下っ端とはいえ、大の字で千咒に飛びかかる武道を銃撃で外すなんて、と思いました(ですが、それが主人公の強みとも思いました。あれで死んだら物語が終了してしまうので)。

飛び降り自殺を図ったマイキーと、握手してから10年前に戻った武道は、以前のように物怖じしなくなり、格好良くなりました。

最終章突入とのことですが、関東卍會・梵・六波羅単代の三天戦争、果たしてどれだけ続くのか、マイキーとどうやって再び握手をするのか、その握手が最後のタイムリープになるのか?

最終章に突入し、更に盛り上がってきました。長く続いて欲しい漫画です。

(2021年10月現在)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
Translate »