名作の思い出を、絵で展示します。

  1. アニメ
  2. 764 view

四葉「おばあちゃん!お姉ちゃんが…!」『君の名は。』

ー朝、変なお姉ちゃんを見続けてきた四葉ー

瀧との入れ替わりを知らない四葉にとって、三葉が胸を揉むまでは許容範囲だったと思いますが、

自分を見て、涙を流しながら胸を揉み、こちらへ這いずってくる姿を見た時は、「お姉ちゃん、マジでヤバいわ」と言って、先に登校していきました。

他の絵はこちら↓

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

アクセス解析研究所

Translate »