岩戸鈴芽(すずめ)『すずめの戸締まり』

※2022年11月11日公開の、新海誠監督の作品です。

ネタバレを防ぐ為、ここではあらすじだけを記載しています。

【物語のあらすじ】

九州の静かな町で暮らす17歳の少女すずめ(鈴芽)は、「扉を探しているんだ」という、旅の青年に出会う。

彼の後を追うすずめが山中の廃墟で見つけたのは、そこだけが廃墟から取り残されたようにポツンとたたずむ、古ぼけた扉だった。何かに引き寄せられるように、すずめは扉に手を伸ばすが……。

やがて、日本各地で次々に開き始める扉。向こう側からは災いが訪れて来るため、開いた扉を閉めなければならない。

不思議な扉に導かれ、すずめの「戸締まりの旅」が始まる。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
Translate »