名作の思い出を、絵で展示します。

  1. マンガ
  2. 451 view

ジョルノの視線『ジョジョの奇妙な冒険(第5部)』

ースタンド名『ゴールド・エクスペリエンス』ー

ジョルノが登場する第5部が面白いのは、敵だけでなく、仲間であるブチャラティチームメンバーの能力も、当初は分からないままだったからだと思います。

敵の視点から、アバッキオ、ミスタ、ナランチャ、フーゴの能力を探るのは、とても斬新でした。

ジョルノの能力は康一と、ブチャラティ、対ブラック・サバス戦で明らかになっていましたが、能力にはこんな使い方があるのだと、特にジョルノの機転が面白かったです。

初顔合わせでアバッキオが注いだお茶を飲む時、歯の一本を、水分が99%であるクラゲに変えて吸い込ませたとありますが、そもそもコップに口をつけた時点でお茶を含んでいるはず……、

と思いますが、たまに漫画でこういった突っ込みどころのある内容がありますが、物語の素晴らしさが、それを納得させる不思議な力を持つのだと思います。

他の絵はこちら↓

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

アクセス解析研究所

Translate »