あの名作の思い出を、絵で展示するサイトです。

  1. ゲーム
  2. 153 view

エレン、モンゴルの大草原で『Phantom of Inferno(ファントムオブインフェルノ)』【絵】

   

この絵をご覧になっている方は、ひょっとしたら『進撃の巨人』のエレンを探索してたどり着いたのかもしれません。

本作はゲーム(Xbox360)で、2012年に発売されたサウンドノベルです。

内容がなかなか面白いです。アメリカで一人旅をしていた少年が、偶然マフィアによる暗殺場面に遭遇し、口封じの為に拉致されるという始まり方をします。

暗殺していた少女はアイン(1)、拉致された少年はツヴァイ(2)という、ドイツ語の数字のコードネームを与えられ、暗殺の日々を送ります。

マフィア殺しが舞台ですからヒヤヒヤした内容が続きますが、紆余曲折を経て、

物語の最後で(ツヴァイ=)吾妻玲二に見せる、(アイン=)エレンの笑顔がこの絵です(この絵はゲーム内全ての選択肢を選ばないと見ることができません)。

サウンドノベルは『弟切草』や『かまいたちの夜』など、2000年前後に流行りました。文章と絵が同時に進みますが、1番の凄さは登場人物の声が聞けることです。プロの声優さんが演じるので、大変迫力があります。入野自由さん、高垣彩陽さん、沢城みゆきさん、久川綾さん、現在大活躍されている方々です。

願わくば本作が『PS4』か『PS5』に出てくれればいいのですが……。

他の絵はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

グローバルサイトタグ

Translate »